スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坊っちゃん

坊っちゃん坊っちゃん
(2012/09/27)
夏目 漱石

商品詳細を見る
小学生の頃、初めて読んだ作品です。今読み返しても全然色褪せない名作です。明治の文豪夏目漱石、格調高い文章に心も和みます。


 本との出会いが、人生を変えることもある。私の場合、生まれて初めて読んだ『坊ちゃん』は、わかりやすくて本を好きになるきっかけになりました。当時、子供なのに、夏目漱石の作品を夢中になって読みました。本を読むことで、自分が体験出来ないことを想像することが出来て楽しかったです。

 最近読書離れが進み、子供たちがあまり本を読まなくなったと新聞記事で見かけることがあります。インターネットが普及して、私たちの子供の頃とは全然環境が違います(楽しいことがたくさん出来ます)。しかし、読書によって得る体験や知識は、人生を変えるぐらい大切なものです。子供の読書離れは大きな社会問題です。

 まずは、本屋さんや図書館に出かけてみましょう。新しい発見があるかもしれません。何でもインターネットで調べられる時代ですが、実際に本に触れ合うことから始めてみましょう。

 多くの子供たちが本に触れ合う機会を持つことは、明るい未来につながると、私は思っています。









 
スポンサーサイト

伝わる!文章力が身につく本

伝わる!文章力が身につく本伝わる!文章力が身につく本
(2011/01/29)
小笠原 信之

商品詳細を見る
文章を書くためには、基本が大切です。あまりにも知らないことが多い。この本を読むことで、文章を書く楽しみが生まれてきました。とても、参考になりました。

紅白歌合戦

昨日は紅組の初出場アーティストについて書きました。今日は白組です。

関ジャニ∞、メジャーデビューから8年目で初出場です。ゴールデンボンバー、日本のヴィジュアル系エアーバンドとのことですが、すみません、よく知りません。斉藤和義、「家政婦のミタ」の主題歌“やさしくなりたい”で初出場です。EXILEの弟分の三代目 J SOUL Brothers、初出場です。ナオト インティライミ、本名 中村直人 ミスチルのライブツアーにコーラスとして帯同していたとのことです。美輪明宏、顔は分かりますが、よく知りません。最年長での初出場です。

今年ある程度話題になったアーティストが選ばれた感じです。紅白に出ることは、アーティストにとって最高の名誉です。選ばれた方々にエールを送りたいと思います。

私、個人としては、中島美嘉、プリプリ、AKB48、SKE48、福山雅治に注目してます。紅白の良い所は、各世代で楽しめる所です。他局まで注目する理由が、こういう所にあるのかもしれません。

アマゾンや、ヤフオクで紅白出場アーティストの商品がどのような動きをするのか注目していくつもりです。短期間で動きがあると思われます。せどりをしている方は、すでに動き出していると思いますが、私の場合パソコン初心者のため、まずは様子を見ることからです。

パソコンもブログも初めての私ですが、ブログで伝えたいことは、アマゾンやヤフオクを利用して利益を上げること、そのためには、情報収集が一番大切ですね。本でもCD、DVDでもインターネットで高く売るには、付加価値が必要です。紅白歌合戦について書いてきた理由は、紅白出場という付加価値によって、商品が上がるだろうということです。もちろん、どうなるかはわかりません。わからないからこそ楽しみが多いのではないでしょうか!








紅白歌合戦

紅白歌合戦の出場歌手が発表されましたね。司会は紅組が堀北真希、白組が嵐、総合司会が有働由美子、テーマは「歌で会いたい」、注目は、紅組では、SKE48、きゃりーぱみゅぱみゅ、プリンセス プリンセス、ももくろクローバーZ、YUI、YUKI、白組では、関ジャニ∞、ゴールデンボンバー、斉藤和義、三代目J Soul Brothers、ナイト インティライミ、美輪明宏、これらのアーティストが初出場です。

YUIとプリプリは、紅白出場後、無期限の活動休止。また、小林幸子は落選、由紀さおり、香西かおり、中島美嘉は復帰。

今年の紅白では、韓国のアーティストが選ばれませんでした。竹島問題で政治的配慮からだとは思いますが、少し残念ですね。

全50組の出場歌手、それぞれ素晴らしいアーティストですが、注目したいのは、初出場、復帰、活動休止、そのキーワードでこれから少しこれらのアーティストの動向を見ていこうと思います。






まずは、SKE48、AKB48の姉妹グループとして今までも紅白に出てましたが、今回グループとして初めて出場します。きゃりーぱみゅぱみゅは2009年秋にファッション雑誌『KERA』のストリートスナップに登場し、読者モデルとして活動を開始。その後、原宿のファッションリーダとして活躍、海外でも活躍する奇抜なスタイルのアイドルです。

活動休止するプリプリは、期間限定で再結成されたガールスバンドの草分け的存在で、私も心に残っている楽曲も多いです。今回が紅白初出場というのが不思議な感じでした。ももくろクローバーZは、「今、会えるアイドル」として活動、2年間にわたる下積みを経てメジャーデビューを果たしたグループです。

YUIも紅白出場後活動を無期限で休止するアーティストです。女優としても活躍してきたトップアーティストだけに早く復帰して欲しいですね。YUKIは、JUDY AND MARY解散後、久しぶりに出場です。

以上が今年の紅白の初出場アーティストです。



NHK

昨日少しだけ紅白歌合戦のことを書きました。年末の一番の番組で他局まで紅白出場歌手の特集を組むぐらいスゴイ番組です。

近年歌番組がメッキリ減ってしまいました。私の学生の頃は、TBSのザベストテンなど結構ありました。それが今はあまりこれという番組がありません。少し寂しいです。

この現実の中、NHKの紅白歌合戦の世間に与える影響力の大きさについて考えてみたいと思っています。

数年前、正月にTSUTAYAをのぞいてみた時のこと、CDレンタルの所で、紅白に出た人のCDが並んで置いてありました。また、オリコンチャートでも紅白に出た人の曲が上位にくる傾向があります。わずか4時間ぐらいの番組ですが、その影響力はものすごいですね。

数年前、AKB48が紅白初出場した時のこと、それが、モーニング娘が紅白出た最後になり、完全に世代交代の流れになっていました。その時はあまり意識していませんでしたが、もう少し考えて行動していれば、儲けることが出来たはずです。

紅白で時代の流れをつかみ、それをビジネスに生かすことが出来れば本当に楽しいと思います。ヒントは身近なところにある、私は最近特にそう感じます。

さて、今年の紅白はどんなドラマが生まれるのか、今から楽しみです。しかし、NHKの番組は、紅白に限らず意外と影響力がある物が多いように思います。冬のソナタ、大河ドラマ、朝ドラ、どれも多くの人に感動を与えたものばかりです。今まで何気なく見ていたのですが、これからは、少し考えながら見ていくようにしようと思います。









FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

こねこ時計 ver.3
CATS
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
2175位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
1150位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。