スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本を見つけよう!

ユリウス・カエサル
 ローマの偉人はとても多いですが、カエサルほど愛され、そして、憎まれた人物はいません。間違いなくトップにくる人です。詳細は、『ローマ人の物語』塩野七生著を見ていただくとして、私は、カエサルの偉業と魅力をわかりやすく紹介していきたいと思います。
 
 カエサルが登場した頃、ローマは危機的な状態でした。ローマ人同士で殺し合いをする内乱が続いて誰もが不安を感じていました。その状態を救うためには、今までの元老院が主導する共和政から、一人の優れた個人による帝政へと移行しなければならないと、カエサルは考えました。しかし、彼の考えは簡単には理解されません。カエサルが動き出すのは、40歳を過ぎてからです。有名なガリヤへの遠征での勝利が、彼に帝政への移行を可能にする土壌を与えました。庶民の支持を背景にローマを帝政へと導いていきました。

 カエサルの急激な改革は、彼に反対する人々の憎しみを買い、カエサルは暗殺されてしまいます。しかし、彼が示した方向へとローマは進み、その後、300年に及ぶ平和をローマ人は手に入れました。

 カエサルの魅力は、どんなに苦境にたっても決して笑顔を失わず、女性関係も派手でしたが女性から恨まれることもなく、多額の借金を抱えていましたが全然気にする様子もなかったことです。彼の自信にあふれた生き方には、誰もが憧れることでしょう。

 カエサルのことを詳しく知りたい方は、『ローマ人の物語』塩野七生著を一読下さればと思います。わかりやすく書かれていて、とても、面白かったです。







コメントの投稿

非公開コメント

FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

こねこ時計 ver.3
CATS
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
2175位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
1150位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。